2014年07月21日

いったいこの脆い物は、どうすれば守れるのだろう。

  つい先日、iphoneを落としました。初めての経験でしたが、もちろんカバー(手帳タイプの物)もしていましたし、画面のフィルムはガラスフィルムでした。これだけ守られて入れば大丈夫と考えていましたが、いざケースを開けると『バキバキ』に割れた画面がありました。見た時には、ガラスフィルムが割れているだけだと思たので躊躇なくフィルムを剥がしてみると、割れていたのはフィルムではなく『画面』でした。幸い使用する分には問題なく起動していたので、すぐにネットで「iphone 修理」で検索すると郵送での修理・持ち込み修理・最新スマホ対応します等、沢山の記事がヒットしました。Appleの正規店ではい所では、学生割引キャンペーンや、フィルム同時購入でスタッフが貼ってくれるキャンペーンがある様でしたが、私としては早く修理したかったので≪持ち込み≫で絞って検索を続けていくと、京都で正規店舗が2店舗ヒットしました。どちらにも連絡しましたが、上記の様なキャンペーンはなく、Appleのサービスに加入していなければ費用は2万円少し掛かるという事でした。修理に人気があるのはよく分かりませんが、両店舗共に元々の営業受付時間よりも早く受付終了となる為、出来れば早い時間に来る様に言われました。今回の経験から『保険には入るべき・落ちても大丈夫なケースはない・落とさない』という事を学びました。iphone5s!ドコモからソフトバンクに乗り換え
posted by kduiae at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。